【厄年】厄除けグッズ・七色厄除け
開運風水・生活の中に風水を取り入れて幸せをつかみましょう!
2010年は自分を変えられる人に運が集まる年!
| HOME |  |  | 
厄除けグッズ

寅年厄除けブレス

厄除けストラップ


厄除け
7色のアイテム


 厄除け 七色
天然石ブレスレット














七色風水財布




















ブログ

TOPページ








厄年とは
厄年とは
もともと中国の陰陽道の思想からからきたもので
一般的に人生の中で災難や事故に遭遇しやすい年齢のことを言います

あまり気にしすぎるのも良くないですが
人生の転換期であり、運気が下がる時期ですので
新しいことをはじめる時などには気をつけなさいということです
本人ばかりでなく家族や回りの人にも悪影響を及ぼすこともあるそうです



厄年

厄年とされる年齢は地域や時代によって違う場合がありますが
女性の大きな本厄は数え年で19歳、33歳、37歳
その中でも一番大きな厄を大厄といい33歳がそれにあたります

男性の大きな本厄は数え年で25歳、42歳、61歳
中でも一番の大厄は42歳とされています

厄年の前後を前厄、後厄といい3年間は注意したほうが良いです

  

厄除け・厄払い

厄歳には神社やお寺にお参りをし厄払い祈願をしてもらうのがいいでしょう

猿も厄除けにいいとされているそうで
猿の絵を書いてもらった新しい下着をプレゼントしてもらうのも良いと聞いたことがあります

女性は七色のものを身につけると厄除けになると言われます
常に持ち歩けるお財布やジュエリーに七色のものを何か取り入れましょう

節分



関西では厄を分けてもらってもらうために小豆を108人に食べてもらうといいと言い
節分の日に道行く人に赤飯を配ったり善哉を配る「ふるまいぜんざい」という風習があります

赤い色が邪気を払うと信じられたことから赤飯やまんじゅう、ぜんざいを
親しい人に食べてもらい邪気を払うと考えたそうです

その年の恵方を向いて無言で巻き寿司の丸かぶりをし、とろろ芋を食べます。

ひいらぎとイワシを玄関に飾って邪気を祓う風習もありますね

節分は運気の変わり目とされています
厄歳を無事に過ごせるように厄払いの祈願をこめて豆をまき
家の中にたまった邪気を追い出しましょう



厄除け饅頭 厄除まんじゅう





厄除けグッズ → 一覧

厄年の方へお守りとして贈り物に
厄年には七色のものを持つと良いといわれます

>>厄除け 7色のアイテム一覧


七色ストラップ



厄除け七色
天然石ブレスレット


箸 厄除け七色
七色ろうそく七福神
七福神ストラップ
七色福財布
七色印鑑入れ
梵字数珠
ストラップ
七色厄除けベルト
厄年の男性に
七色厄除け セブンカラーアミュレットリング


 七色厄除け セブンカラーアミュレットネックレス


>>赤いパンツ・赤い下着はこちらから


Phto by White Garden Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2010 風水ラッキーカラーで運気アップ All rights reserved.


inserted by FC2 system